2007年05月04日

トイプードルのカラー☆

◎トイプードルには色々なカラーバリエーションがあります♪

ホワイト・ブラック・シルバー・ブルー・ブラウン・レッド・アプリコット・ベージュ・シルバーベージュ・・・といろいろあります!!現在日本では14色が登録されています。
で、おもしろい事に色によって性格が違ったりするみたいです^^

☆ミスカラー ・・・個性的な子が多いです。

☆ブラウン・・・ 至ってマイペース。遊びにのめり込んでいたら飼い主はどこへ行ったのだろう?まあ良いか、寝ていよう!っていう気ままな感じです(笑)

☆アプリコット・・・甘えん坊で神経質な子が多いです。

☆ブラック・・・落ち着きがあります。飼い主命、他人にも愛想はよいが実は飼い主一番!でも、環境の変化に弱いです。

☆レッド・・・活発でやんちゃ、独立心旺盛な子が多いようです。

☆ブルー・シルバー・・・一般的に甘えん坊が多くいつも飼い主といたい願望が強いです。

☆ホワイト・・・従順で甘え上手、用心深い子が多いです。


◎JKCの公認:14色(基本色)
ホワイト、ブラック、ブラウン、クリーム、ブルー、カフェオレ、グレー、シルバー、シルバーグレー、ベージュ、シルバーベージュ、シャンパン、レッド、アプリコット

(注)レッドは掛け合わせにより退色スピードに格差があります。
成長につれ退色してしまう場合が見受けられるようです。犬の毛色は難しいものです。



プードルの魅力とは??

プードルの魅力は、テディベアに代表される個性的なトリミング。ぬいぐるみ以上に可愛いその容姿には、誰もがメロメロ。でも可愛いだけじゃなく、遊び好きで疲れ知らずの体力、利口で飲み込みも早い。

ニオイも少ないし、毛もほとんど抜けません。初めて犬を飼う人はもちろん、誰にでもお薦めできる理想の室内小型犬です。

無駄吠えする子もあまりいない気がします・・・これはしつけ次第だと思います♪

色々なカットスタイルが楽しめます、トリミングから帰って来る度に雰囲気が変わるのでとても新鮮です!!
posted by ぷ〜どる at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | プードルの魅力 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

プードルとは??

☆プードル

プードルは犬種の一種である。プードルは大きさによってFCIの基準でトイ・ミニチュア・ミディアム・スタンダードの4種類に分類され、日本においては最も小さいトイ・プードルの人気が高い。

☆歴史

起源については不明な部分が多いが、フランスで人気を博したことでフランス原産とされている。プードルは泳ぎが得意でもともとは鴨猟の回収犬として広く用いられていた。その後、フランスやイギリスなどで小型化を重ね、ミニチュアプードルやトイプードルが作り出され、愛玩犬となった。

☆特性

トリミングのあらゆる基礎技術はプードルが基準になっている。
もともとは冷たい水温から心臓を保護する目的で胸部の毛を残し、他の部位は水の抵抗を受けにくいよう刈り込むという泳ぐ為の便宜からきたスタイルであった。それが次第にファッション化されてトリミング技術の基礎となっていった。ドッグショーでは今でもよく見られるカットだが、現在の一般家庭では全体的に均一の長さにカットするテディベアを模したカットが愛らしいとして人気がある。

近年は、トイ・プードルをさらに小型化した「ティーカップサイズ」も作出されつつある。性格は明朗・活発・賢明でしつけは入りやすいが、甘えん坊で神経質な一面もある。

また気の強さは毛色の順にアプリコット、黒(グレー)、白とする説があるがこの限りではない。


フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用。
posted by ぷ〜どる at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | プードルとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。